ひざ痛が治った(2)

階段の昇降もひどかったが、ダンスの発表会もできて今は完治

 高校の教員を退職したばかりの近藤洋子さんは、12年前に膝が痛くなり教室の階段を昇り降りするのもひどくなりました。整形外科に行きましたが湿布薬の処方だけで一向に良くなりませんでした。和式トイレにしゃがむのも大変でした。それを見かねて弟さんが大杉先生を紹介してくれました。弟の近藤 昭さんは大杉先生が立ち上げた血液循環専門学院で勉強し、脱サラして専門の治療院を開業しようとしているときでした。大杉治療院では膝を丁寧に触診して悪いところを探し、痛みが出ているシコリを見つけ、さらに優しく丁寧に押圧治療されました。痛くありませんでした。すると翌日には膝を曲げても階段の昇降も痛くなくなり、その効果に驚きました。その後、自分でもひざ押圧をやり、大杉治療院にも月1回通いすっかり良くなって、趣味のジャズダンスの発表会も無事に踊れました。近藤さんは、大杉治療院ではひざだけではなく全身治療もしてくれて体が軽くなるので、膝がよくなった今も月1回のペースで健康維持のために治療を受けています。


 

 

近藤さんは現在豊中市で血液循環療法の治療院

「血液循環療法・こんどう」を開業されています。


水がたまり階段の昇降もひどかったのが完治

元公務員のYさんはゴルフやテニスなどやりすぎたのか、ひざが痛くなり階段の昇降もひどくなり水も溜まって腫れてました。お母さんが大杉治療院に通っていたのでついでに治療してもらいました。3回治療を受けて腫れも引き痛みもなくなりました。自分でもひざ押圧をやっていたそうです。冬には学生時代の仲間とスキーに行き、足がかなり冷えましたがなんともなかったそうです。今ではゴルフやテニスを楽しんでいます。

わかさ出版「夢21・2011年11月号」
わかさ出版「夢21・2011年11月号」

リンク

 院長の体験⇒膝が痛い・ひざの痛み・治療法